• ホーム
  • ピルの年間総額はどれぐらい?

ピルの年間総額はどれぐらい?

2019年07月23日
心配している女性

ピルは、避妊目的や生理不順など、さまざまな婦人科系の悩みにおいて用いられる薬です。
避妊として使われていたり、子宮内膜症などの病気の対策として飲まれていることもありますが、最近ではニキビの治療目的で飲むケースもあります。
少ない量のピルの服用になりますが、劇的にニキビが改善されるととても話題になっています。

ピルを使いますと、年間総額でどれぐらいかかるのかというのは気になるところかもしれません。
初診料などを除き、1シート2000~3000円ぐらいのところが多いようです。
実は保険適用となりませんので、薬代などは自己負担となりますので注意が必要です。
薬代だけで年間24000円から36000円で、さらに診察費用が掛かるという計算になります。
年間総額として見たときには、これで効果が高い避妊ができたり、また体調不良が緩和されるということを考えたら安いということかもしれません。

最近では、この年間総額をおさえるために、個人輸入をされている方も増えています。
基本的には薬局などで購入することができない薬なのですが、個人輸入であれば購入することができるのです。
もちろん医師の診察などがありませんので、費用としても安く済むというメリットはあります。
しかし、その分保証がありませんので、初めて使う際には必ず医師の診察をしてから購入されることをおすすめします。
また、ピルにも何種類かありますので、身体に合ったものを使うということも大事です。
自己判断で使ってしまったりしますと、副作用が出てしまったりすることもありますので、気を付けましょう。

ピルには副作用などもありますので、よく説明を聞いて理解してから使うようにしましょう。